teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


また、愉快な猫さんがひとり、、、

 投稿者:黒猫もなか  投稿日:2010年 9月11日(土)16時37分42秒
  谷啓さんがそちらへ旅立ちました。
芸名は「ダニー・ケイ」からつけられたそうですね。
ダニー・ケイといえば、デカ丸さんがmidiに取り上げられていた、あの映画。
http://sky.geocities.jp/dekamarucat/archiv/aabaf608/page068.html
 
 

森繁久彌さん

 投稿者:黒猫:もなか  投稿日:2009年11月18日(水)17時26分9秒
  枚方出身の長老が、そちらへ逝ってしまわれました。

追悼番組で「社長道中記」をやっていましたが、なかなかよくできた喜劇ですね。想像がつきやすい笑いのですが、おなじようなネタを、コントなどで今もくりかえしやっているということなんでしょうか?
小林桂樹があんなに面白い演技をする人だったとは。森繁さんの乗せ方が上手だったのかもしれませんね。
 

またも亀さん

 投稿者:黒猫:もなか  投稿日:2009年 9月 9日(水)23時44分50秒
  Mac使用は長くなった私ですが、未だiPodを持っておりません(^-^;
新幹線や飛行機など長距離の移動中には音楽を聴いたりしますが、普段の外出や乗換が多い旅行では外からの音情報も気にしているので、イヤホンをする場面がないのです。
iPod touchは使ってみてもいいかなと思いますが、まだ必要に迫られていません。

さて、ビートルズといえば、ファンの皆様には待望のリマスター版が発売されましたね。
テレビ・ニュースでは概ね歓迎されているようです。
クラシックでも古い音源がリマスター販売されていますが、音質の匙加減が難しいようで、LPのままの方が良かったなど、散々な批評をされているものもあります。
 

猪八戒

 投稿者:momo  投稿日:2009年 5月30日(土)23時45分12秒
  ご紹介したビートルズの動画、いつのまにか削除されちゃってましたね。(^^;
では、↓ こちらで。。
http://besttube.blog111.fc2.com/blog-entry-27.html

もなかさま
当方も年に2、3回!の超亀でありますが、今後ともよろしく。。m(_ _)m

先日、ついに iPod (nano 16GB) を購入しました。
デカ丸師匠の「iPod 事件」が思い出され、サンタナの『キャラバンサライ』を最初に入れました。
 

momoさま

 投稿者:黒猫:もなか  投稿日:2009年 5月 9日(土)16時46分54秒
編集済
  こういうのを「亀レス」というのでしょうね?
カメさんのこと、今年になってライブドアへの民事訴訟和解のニュースで見かけましたね。
亀渕さんが社長になったのはちょっと驚きでしたが、昔、でっかい由香さんと兄妹だと知った時はもっとびっくりだったです。
 

♪『 いくつになってもロケンロール!』

 投稿者:momo  投稿日:2009年 4月 4日(土)23時32分19秒
編集済
  来週 4月7日(火)から、NHKラジオ第1『亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!』(隔週 午後9:05 - 9:55)がスタートします☆
http://www.nhk.or.jp/kame/
『オールナイトニッポン』の人気DJだったカメさん、2005年のライブドア事件当時はニッポン放送社長、 デカ丸師匠や皆さんと「カメカメエブリバディ~♪」と昔話が盛り上がったことでした。

記念すべき第1回1曲目は、ビートルズ 「ALL YOU NEED IS LOVE」(愛こそはすべて)とか♪♪
http://www.youtube.com/watch?v=rLxTpsIVzzo
 

「落語 昭和の名人」

 投稿者:黒猫:もなか  投稿日:2009年 2月27日(金)18時35分37秒
  今年になって、小学館からCDつきの隔週刊シリーズが出てますね。「サライ」が編集しているということで、時々特集している記事の発展型なのでしょうか?
私は購入するまでの気持ちはありませんが、「サライ」のことはデカ丸さんと黒之進さんが以前話題にされていたので、ちょっと懐かしかったです。
 

別冊太陽

 投稿者:黒猫:もなか  投稿日:2008年 9月16日(火)20時19分48秒
編集済
  うわ~、また渋い特集ですね。本屋さんで探してみましょう。
デカ丸師匠は、印刷所で読んでしまったのかも(^-^)


追伸:
「別冊 太陽」を入手しました v(^-^)
 

別冊太陽 内田百間

 投稿者:黒之進  投稿日:2008年 9月15日(月)08時09分21秒
編集済
  デカ丸師匠!先日買った「別冊太陽 内田百間」です。
後ろのはダンチュウの「焼き鳥」ドッチも面白かったですよ♪
えっ!もう読んでしまったって?(^_^)
 

嗚呼

 投稿者:黒猫:もなか  投稿日:2008年 7月10日(木)19時44分38秒
  デカ丸さんは、何と仰るでしょう。
チビ広周辺には関連の職種の方が来ていらっしゃるので軽々しいことは言えませんが、大分の教員採用汚職には唖然です。
点数に下駄を履かせるだけではなく、合格ライン上の受験者からマイナスするとは。
 

『 1960'S 』

 投稿者:momo  投稿日:2008年 2月28日(木)18時49分1秒
編集済
  「われらの六〇年代文化」という砂川先生が分担執筆された本が手に入りました!師匠も読んでくださいね~☆☆☆
(もしかして、とっくに読んじゃってたとか??^m^)

>購買意欲が失せたような...
たしかに。 Amazon、最近注文してないなー。。。
 

デカ丸さんの

 投稿者:黒猫:もなか  投稿日:2007年12月11日(火)16時12分58秒
編集済
  「うっかり買ってしまいました。」が聞けないので
こちらも、購買意欲が失せたような?!
(各記事への広告表示防止のため投稿しております)
 

はいそうです

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 6月 7日(木)23時24分5秒
  ついうっかりと買ってしまいました

シェーンベルク・トランスクリプションも・・・
クリストフ・エッシェンバックの「バッハ&ブラームス-シェーンベルク・トランスクリプション / R.シュトラウス:オーケストラ歌曲集&「ばらの騎士」組曲」という組み合わせの2枚組みがみつかったので・・・
ブラームスはあの1曲だけですけどね

「岩城宏之と悲愴」というのは違いのわかるコーヒーのCMかららしいですね
N響で最初に振ったのが「悲愴」だったと聞いたことあります
 

そういえば

 投稿者:黒猫:もなか  投稿日:2007年 6月 7日(木)22時03分7秒
  アファナシエフのブラームス、デカ丸さんのコメントを見たあとAmazonに行ってみましたが在庫なしになっていました。お買い上げでしたか?

岩城宏之といえば悲愴だったんですか、最後のベートーヴェン・マラソン画像を思い出してしまいました。
 

岩城宏之 NHK交響楽団 悲愴

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 6月 7日(木)16時17分53秒
編集済
  うたた寝から覚めてラジオつけたらチャイコフスキー「悲愴」の第1楽章のとちゅう、思わず最後まで聴いてしまった
迫力たっぷりドラマチック、誰だろうどこのオーケストラだろう・・・・・告知をきいたら岩城宏之&NHK交響楽団でした
他の人のLPあるけどCDないので思わずAmazonへ行ってきました
どうやら1967年録音のものらしい
黛敏郎のも入っててこちらは1960年の録音
調べたら岩城宏之といえば悲愴だったんですね、忘れてました
 

ジョシュ・グリーンフェルドさんは

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 6月 6日(水)16時14分18秒
  「ハリーとトント」の脚本を書いた人なんだけどこの人のパートナーが米谷ふみ子さんだということを今日初めて知りました
米谷さんは1930年生まれ、リアルタイム小津映画鑑賞世代なんですよね
あの映画観たときに感じた「小津」の影、、、だからどうだってことではないですけどね
 

親父は「初田豊」といってね

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 6月 5日(火)18時53分35秒
編集済
  僕らが学生のころ競馬で馴染み深かった「キタノカチドキ」という馬の馬主だった
キタノカチドキは皐月賞菊花賞の2冠馬ダービーは3着
騎手は武邦彦

市長も強制捜査へ、なんてニュースが出てるね
市民税返せ!



初田府議「3千万円は受注工作の見返り」 受領も認める
2007年06月05日16時36分

大阪府枚方市の清掃工場建設をめぐる官製談合事件で、元枚方市議で自民党の大阪府議、初田豊三郎容疑者(49)が大阪地検特捜部の調べに、大手ゼネコン「大林組」側から受注後に支払われた現金3000万円を受け取ったことを認め、「受注工作への見返りだった」などと供述していることが5日、わかった。特捜部は、初田府議がわいろと認識しながら現金を受領したと判断。贈収賄容疑の立件に向けて本格捜査に乗り出し、市幹部らへも現金が流れていないか調べる。

初田府議は、大林組顧問の森井繁夫容疑者(63)ら9人と共謀。05年11月に入札があった「第2清掃工場」の建設工事で大林組側が受注できるよう談合したとして、競売入札妨害(談合)容疑で4日に逮捕された。

 調べに対し、初田府議は入札前、森井顧問らに市側への受注工作を持ちかけ、同社下請けの建築会社「羽衣組」(兵庫県西宮市)経由で、現金3000万円を受注謝礼として受け取ったことを認める供述を始めたという。

 特捜部は5日、羽衣組の会社事務所を家宅捜索し、談合容疑の裏付け捜査を進めている。
 

まだまだこれからなのに

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 6月 4日(月)13時43分41秒
  ピアニストの羽田健太郎さん死去
2007年06月04日13時16分

「題名のない音楽会21」(テレビ朝日系)の司会者で、ピアニストの羽田健太郎(はねだ・けんたろう)さんが2日、肝細胞がんで死去した。58歳だった。通夜は6日午後6時、葬儀は7日午前10時から東京都港区元麻布1の6の21の麻布山善福寺で。喪主は妻幸子さん。

東京出身。桐朋学園大学ピアノ科卒業と同時に音楽家として活動し、クラシックから映画音楽、CMの作曲など幅広く活躍。映画「復活の日」やテレビアニメ「超時空要塞マクロス」、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」などを手がけた。司会や演奏でテレビ出演も多く、明るい語り口で人気を集めた。

 5月中旬から体調を崩し入院していたという。
 

あまり動けないので読んでばかり

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 6月 3日(日)19時52分31秒
編集済
  17日から今日まで山口瞳「男性自身」シリーズを続けて読んでる

「卑怯者の弁」 もと左の転向学者が改憲だ再武装だなんて言ったこと(「日本よ国家たれ」)に対する反論

「木槿の花」 昭和56年8月に亡くなった向田邦子への鎮魂歌

「禁酒時代」 糖尿病、高血圧ゆえ、、、、、でもちょこちょこ飲んでる

「余計なお世話」

「私本歳時記」 エッセイではなく短編小説集、連載当時もそうだったのかな

「私の根本思想」 ペンクラブの声明(だったかな)には署名しなかったけどあらためて反戦を訴えた

「還暦老人ボケ日記」 60歳からの日記、ここから日記形式に
ということは向田邦子さんが亡くなったときは山口さんはまだ50台なかば

「還暦老人憂愁日記」 昭和63年から平成元年にかけての日記

あと4年で僕も還暦だということに愕然とする


聴いてるのは
アルゲリッチと仲間たちの「ルガーノ2005」クラウスの「モーツァルトピアノソナタ全集」バックハウスの「ベートーヴェンピアノソナタ全集」ゴールドベルクの「ブラームスヴァイオリンソナタ全集」ボザールトリオの「ベートーヴェンピアノ三重奏曲全集」カザルスの「大公」や6番
 

まだ若いよ

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 6月 1日(金)23時21分52秒
  俳優の石立鉄男さん死去 コミカルで人情味あふれる役
2007年06月01日21時09分

 テレビドラマ「おくさまは18歳」「パパと呼ばないで」などで親しまれた俳優の石立鉄男(いしだて・てつお)さんが1日午前11時、急性動脈瘤(りゅう)のため静岡県熱海市内で死去した。64歳だった。葬儀・告別式は親族のみで営む。喪主は長男大和(やまと)さん。

 神奈川県横須賀市生まれ。高校卒業後、俳優座養成所を経てデビュー。映画、舞台で活躍し、70年の「おくさまは18歳」で一躍スターに。72年の主演ドラマ「パパと呼ばないで」では子役の杉田かおるさんと共演し、人気を集めた。「雑居時代」「水もれ甲介」「噂の刑事トミーとマツ」「スチュワーデス物語」などに出演。独特のアフロヘア、コミカルで人情味あふれる役で親しまれた。最近まで2時間ドラマなどに出演、幅広い役柄をこなした。

 所属事務所によると、同日、熱海市内の自宅で家族が石立さんを起こそうと部屋に行ったところ、起きなかったため、病院に搬送した。その後、死亡が確認された。
 

予約した

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 6月 1日(金)22時47分12秒
  「瞳さんと」 山口治子 小学館 1680円 6月4日発売

http://www.amazon.co.jp/%E7%9E%B3%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8-%E5%B1%B1%E5%8F%A3-%E6%B2%BB%E5%AD%90/dp/4093876126/ref=pd_rhf_p_1/250-4304368-3670664
 

新・お言葉ですが

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月31日(木)19時48分26秒
編集済
  去年の夏とつぜん週刊文春の連載が終わってしまった高島俊男先生の「お言葉ですが」が(チビ丸戦法を真似て、ではないと思うけど)Web で復活していた

新・お言葉ですが・・・  高島俊男

http://web.soshisha.com/archives/word/index.php

すでに第8回まで

第8回 新聞の算用数字

http://web.soshisha.com/archives/word/2007_0524.php

第7回 「水五訓」の謎(2)
第6回 「水五訓」の謎(1)
第5回 「彼女」はいやだ
第4回 歌はみんなのもの
第3回 漱石と是公が住んでいたへや・「本文」とは何だろうね
第2回 雑話二則(2)

http://web.soshisha.com/archives/word/2007_0215.php

第1回 雑話二則(1)


第2回 雑話二則(2)に皇后のなんとも意味深な歌が出ていて・・・・・
 

アメリカから10日で届いた

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月31日(木)15時52分6秒
編集済
  クララ・ハスキル(=^・^=)、アンドレ・クリュイタンス指揮フランス国立管弦楽団
モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番
 

ベートーヴェンのピアノ三重奏曲

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月30日(水)20時12分49秒
  ボザール・トリオの全集があるのでそれを1日聴いていた
というかCD3枚組、朝聴きながらうたた寝、昼聴きながらうたた寝、夕方聴きながらうたた寝で3枚、「睡眠学習」でしょうかね
こういうのを持ってるのに7番「大公」を知らなかったのです
なんと偏頗な・・・・・

ボザールという名前、なんだか破裂音つづきでダサいなと思うんだけどフランス語にすると「Beaux-Arts」というのはいい意味の言葉らしいですね
 

とくになにがどういそがしいというわけではないのですが

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月28日(月)11時41分50秒
編集済
  お気遣いありがとうございます

ひきこもってます
不登校みたいなもんです
いろんなことであたまがちりちりしていて落ち着かなくてパソコンの前にゆったりとすわってることができないのです
いちどひきこもってしまうと穴から出るのにエネルギーがいりますね

シモン・ゴールドベルクのブラームスヴァイオリンソナタ集は名盤です
買うべし聴くべしです
カザルスのベートーヴェントリオは7番がいい、と思ったらこれは「大公」、名曲だったのですね
レコードはこのふたつとハイフェッツのベートーヴェンソナタ集と繰り返し聴いてました
けさからはリリー・クラウスのモーツァルトソナタ集です
 

過食症?

 投稿者:黒猫:もなか  投稿日:2007年 5月26日(土)22時36分20秒
  音の食べ過ぎで消化不良ですか?
デカ丸さん、お忙しいのかな?
 

過食症

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月21日(月)13時59分15秒
  ウルブリヒ弦楽四重奏団、ハイドン:太陽四重奏曲集
                  31・33・34・35・36
カルミナ四重奏団、ハイドン:エルデーディ四重奏曲集
                  75・76・77・78・79・80
マリア・クリーゲル、ベートーヴェン:チェロソナタ1・2ほか
    〃        〃       〃  3ほか
シモン・ゴールドベルク、ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集

そして

パブロ・カザルス(=^・^=)、ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲6・7ほか
         シューマン:ピアノ三重奏曲2・3ほか(2枚組)
  ベートーヴェンの6番のヴァイオリンはゴールドベルク
             ピアノはルドルフ・ゼルキン
  シューマンの2番のヴァイオリンはメニューイン
           ピアノはユージン・イストミンなどなど
 

きのう聴いたのは

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月21日(月)05時45分42秒
  平尾雅子、バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ
バックハウス、ベートーヴェン:ピアノソナタ第5番から第14番月光
キース・ジャレット、バッハ:フランス組曲
 

届いた

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月20日(日)12時36分8秒
  平尾雅子、バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバ ソナタ  

きのう聴いたのは

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月20日(日)09時17分4秒
  ウィーンコンツェルトハウス四重奏団、ハイドン:弦楽四重奏曲63・65・68
クイケン四重奏団、ハイドン:弦楽四重奏曲81・82・83
ウィーン弦楽四重奏団、ハイドン:「五度」「ひばり」「セレナード」
アマデウス四重奏団、ハイドン:「ひばり」「皇帝」
          モーツァルト:「狩り」
ゴールドベルク&クラウス、ベートーヴェン:「クロイツェル」「春」
 「春」は1936年昭和11年の春(226事件の後)日本で録音されたもの
 

EMI の

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月19日(土)16時46分21秒
  「Great Recordings of the Century」シリーズ

http://www.amazon.co.jp/gp/series/91808/ref=s9_series/250-4304368-3670664?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=right-1&pf_rd_r=0X71R3T6PHDCZHTKZ2ST&pf_rd_t=101&pf_rd_p=74579006&pf_rd_i=489986

ジャケットを見てるだけで楽しくなる
 

きのうきょう

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月18日(金)19時05分57秒
編集済
  きのうは
キース・ジャレットのヘンデル:クラヴィーア組曲
・・・だけじゃないはずだけどはっきり覚えてない
スピーカーで聴くのは「集中しない」から音楽に対する意識が弱くなるのかも
いやもちろんいろんなことが迫ってきておちついていられないのだけれど
きょうは今までのところ
リリー・クラウス、シューベルトの・・・・・なんだったか
クイケン&レオンハルト、バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ
メロス四重奏団+バイヤー?、モーツァルト:弦楽五重奏曲第3番第4番
マリア・クリーゲル、バッハ:無伴奏チェロ組曲の半分
いまからのこり半分
 

ほ~!

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月17日(木)22時02分12秒
編集済
  2313円! ここで買ってあっちで売ると利ざやは?????
でも日本語解説がないから売れないか・・・・・
キース・ジャレットのフランス組曲(2枚組み)も同じようなことになってます
国内盤が中古で9800円、輸入盤が5901円
とうぜん輸入盤を買いました
解説は読まんですから

Amazonでもきっと「せどらー」が出没してるでしょうね
 

え~?

 投稿者:黒猫:もなか  投稿日:2007年 5月17日(木)20時06分17秒
  輸入盤では2点在庫になっていましたよ。
http://www.amazon.co.jp/Bach-Six-Sonatas-Johann-Sebastian/dp/B000003FBC/ref=sr_1_1/503-9450971-0904711?ie=UTF8&s=music&qid=1179399753&sr=1-1
iTunesだと1500円(^-^)
 

ペトリ&ジャレットの黒猫バッハ

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月17日(木)19時54分57秒
  Amazonでは現在新品がなくて中古で9568円という値がついている  

きのうきょう

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月16日(水)22時34分11秒
  ピリス、シューベルト
リヒテル、シューベルト
バックハウス、ベートーヴェン
どれもソナタ
フリース、フィールズの夜想曲(これはNAXOS)
ペトリ&ジャレットの黒猫バッハ
カツァリス、バッハのピアノ!協奏曲集

山口瞳の男性自身シリーズ「展覧会の絵」終わって次は「卑怯者の弁」
 

読んだ

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月15日(火)21時17分33秒
  ディック・フランシス 「横断」「直線」
今までのところDFはどれから読んでもどれを読んでもハズレがない
 

きのう聴いたのは

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月15日(火)09時57分29秒
  ギレリス、ベートーヴェン:ピアノソナタ「テンペスト、ワルトシュタイン、告別」
バックハウス、ベートーヴェン:ピアノソナタ・第4~7番
Spectrum Concerts Berlin、ドホナーニ:Serenade for String Trio・Sextet
千葉純子、メンデルスゾーン:ヴァイオリンソナタ

夜になってピリスのショパン:夜想曲全集の1枚目

また新しいケアマネさんのところでトラブルがあるらしい
こんどは僕がどうこうしたということはいっさいない
ふたり居たケアマネのひとりが辞めるので仕事が多くなってウチの面倒が見られないというようなことをNさんに言ったらしい
諸事多難
 

きのう届いた

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月15日(火)09時48分8秒
  千葉純子、メンデルスゾーン:ヴァイオリンソナタ
     シューマン:ヴァイオリンソナタ
     ヴァイオリン名曲集
土曜日の夜だったかケチケチケエFMで小曲集を聴いてなんだか心にスッと入ってきたので急いで注文、メンデルスゾーンやシューマンのソナタ持ってなかったし

Spectrum Concerts Berlin、ドホナーニ:Serenade for String Trio・Sextet
このSCBのメンバーのなかに Janine Jansen の名前があったが・・・・・
ドホナーニは「遅れてきた青年」か、1960年歿だけどメロディは19世紀
 

きのう聴いたのは

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月14日(月)06時52分43秒
  ハイフェッツ、ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ全集 CD2と3
        第5番「春」から第10番まで

パネンカ&スメタナQ、ドヴォルザーク、シューマン:ピアノ五重奏曲

アルバン・ベルクQ、シューベルト:弦楽四重奏曲第13番第14番

アルバン・ベルクQ&シフ、シューベルト:弦楽五重奏曲

マリア・クリーゲル、メンデルスゾーン:チェロソナタ集


用事があるたびに呼ばれるたびに(これが多い、ヘルパーさんに、母に)止めてトラックナンバー覚えておくんだけど戻ってきたら忘れててまた一から聴いたりして
 

柳広司の新作

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月13日(日)18時13分29秒
  「漱石先生の事件簿 猫の巻」

http://www.amazon.co.jp/%E6%BC%B1%E7%9F%B3%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%AE%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E7%B0%BF-%E7%8C%AB%E3%81%AE%E5%B7%BB-%E6%9F%B3-%E5%BA%83%E5%8F%B8/dp/4652086059/ref=sr_1_1/250-4304368-3670664?ie=UTF8&s=books&qid=1179047401&sr=1-1

[日販MARCより]
癇癪もちで世間知らず。はた迷惑な癖をたくさんもつ先生の周りには、先生以上の超変人と、奇妙奇天烈な事件があふれていた…。夏目漱石の「吾輩は猫である」の物語世界が蘇る、抱腹絶倒の連作ミステリー短編集。

[BOOKデータベースより]
ひょんなことから、英語の先生の家で書生として暮らすことになった探偵小説好きの少年。癇癪もちで、世間知らず。その上、はた迷惑な癖をたくさんもつ先生の“変人”っぷりには辟易するが、居候生活は刺激でいっぱいだ。なんせ、先生のまわりには、先生以上の“超変人”と、奇妙奇天烈な事件があふれているのだから…。夏目漱石の『吾輩は猫である』の物語世界がよみがえる、抱腹絶倒の連作ミステリー短編集。


もちろん注文、きのう注文して今日もう届いた
 

きのう聴いたのは

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月13日(日)07時10分33秒
  ハイフェッツ、ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ Disc 1 1~4

ビリー・バンバン、のCDのなかのトリスCM「琥珀色の日々」だけ
 いいちこのCMは10曲も続くと食傷する
 それとわざとの「癒し」は嫌いなので
 あのころのトリスの音楽は新鮮さを感じたが「わざと」は感じられなかった

巌本真理、モーツァルト:弦楽四重奏曲第15番第19番
 巌本真理の40年代50年代のソロのレコード復刻してほしい
 幼稚園のころ札幌で聴いたのでそのころの音を聴いてみたい
 映画「晩春」では『巌本真理演奏會』がけっこう重要なシーンになっている
 

山口瞳と向田邦子

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月13日(日)06時56分29秒
  http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20070510ig15.htm


5月11日付 編集手帳

 向田邦子さんが「花の名前」など三つの短編で直木賞に選ばれたのは1980年(昭和55年)の7月である。選考会では授賞を見送り、小説家としての実力を見極めようという声も多かった◆山口瞳さんが強硬に異議を唱えた。「向田邦子はもう、51歳なんですよ。そんなに長くは生きられないんですよ…」。風向きが変わり、授賞が決まった。山口さんが「木槿(むくげ)の花」(新潮社)に書いている◆満50歳といえば働き盛りだが、授賞見送り派を説得する方便として口にした年齢は、そのまま向田さんの享年となる。翌年8月、旅先の台湾で航空機事故に遭い、亡くなった◆生誕の地である東京都世田谷区の「世田谷文学館」でいま、向田さんをしのぶ企画展がひらかれている。珠玉の随筆「父の詫(わ)び状」の原稿全24編をはじめ、生前の写真や遺愛の品々が展示されている◆電球に靴下をかぶせてほころびを繕う母。その手首にはいつも輪ゴムが数本…。誰もが目にしながら忘れていた家庭の情景をさりげなく書き留めた人だった。数少ない、あるいはたったひとりの、「戦前」の語り部であったろう◆随筆集の題名にあるように、山口さんは向田さんを木槿にたとえた。その花は朝ひらき、夜には凋(しぼ)む。世の中に死なれて惜しくない人などがいるはずもないが、その人はまた格別である。

(2007年5月11日1時36分  読売新聞)
 

届いた

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月12日(土)17時41分16秒
編集済
  巌本真理弦楽四重奏団、モーツァルト:弦四・第15番と第19番

琥珀色の時間 ザ・コレクション・オブ・サントリーウイスキーCM
 

届いた

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月12日(土)12時42分58秒
  ビリー・バンバン「時は今、君の中」

サントリーのトリスのCMで子犬が雨の中をさまよい歩いているCMのBGMで流されていた曲をもういちど聴きたくて探して探して曲名が「琥珀色の日々」とわかってCD探したらみつかったのがこれ
ほかの曲はほとんどが「いいちこ」のCMソングでその中に1曲トリス(クリスではなくて)がひっそり紛れ込んでいた
 

きのう聴いたのは

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月12日(土)08時48分49秒
  シューベルト:アルペジオーネソナタほか
ル・グラン・タンゴ(チェロのための舞曲集)
ドホナーニ:チェロ作品集

すべてマリア・クリーゲルのチェロ
どこかのブログで「NAXOSの看板女流チェリスト」という表現を見た
それはそれで安価でいいんだけどバレンボイムと競演とか、アシュケナージと競演とか、「ドイツ・グラモフォンの・・・」とか「デッカの・・・」とかにならんかね
 

某紙 これもバレバレ

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月11日(金)21時17分47秒
  漫画家協会賞:大賞に大西巨人さんら4氏

 第36回日本漫画家協会賞(日本漫画家協会主催)の選考委員会が11日、東京都内で開かれ、大賞には「神聖喜劇」(幻冬舎)の大西巨人(原作)、のぞゑのぶひさ(マンガ)、岩田和博(企画・脚色)の3氏と、「タマちゃんとチビ丸」(星の環会)ほか一連の作品で砂川しげひさ氏が選ばれた。「神聖喜劇」は第11回手塚治虫文化賞新生賞に続く受賞。贈賞式は6月15日、グランドプリンスホテル赤坂(旧赤坂プリンスホテル)。他の賞は次の通り。(敬称略)

 優秀賞=土山しげる「喰いしん坊!」(日本文芸社)▽特別賞=はまのゆか「2007 mamechan calender」(自費出版)、さいたま市立漫画会館▽文部科学大臣賞=水島新司の全作品

毎日新聞 2007年5月11日 18時52分 (最終更新時間 5月11日 19時18分)
 

某紙 バレバレ

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月11日(金)21時16分5秒
  第36回日本漫画家協会賞、大賞に『神聖喜劇』など

 第36回日本漫画家協会賞が11日発表され、大賞に大西巨人さん、のぞゑのぶひささん、岩田和博さんの「神聖喜劇」(幻冬舎)と、砂川しげひささんの「タマちゃんとチビ丸」(星の環会)など一連の作品が選ばれた。

 また優秀賞は、土山しげるさんの「喰いしん坊!」(日本文芸社)、特別賞は、はまのゆかさんの「2007 mamechan calender」(自費出版)とさいたま市立漫画会館、文部科学大臣賞は水島新司さんに決まった。副賞は大賞各50万円、優秀賞、特別賞が各20万円。贈賞式は6月15日午後6時、東京・紀尾井町のグランドプリンスホテル赤坂。

(2007年5月11日20時59分  読売新聞)
 

某紙

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月11日(金)21時13分47秒
  日本漫画家協会賞、大賞に「神聖喜劇」など
2007年05月11日20時14分

 第36回日本漫画家協会賞の選考会が11日、都内で開かれ、大西巨人さん原作、のぞゑのぶひささん漫画、岩田和博さん企画・脚色の「神聖喜劇」(幻冬舎)と、砂川しげひささんの「タマちゃんとチビ丸」(星の環会)ほか一連の作品が大賞に決まった。

 優秀賞は土山しげるさんの「喰いしん坊!」(日本文芸社)、特別賞は、はまのゆかさんの「2007 mamechan カレンダー」(自費出版)と、さいたま市立漫画会館、文部科学大臣賞には水島新司さんが選ばれた。
 

どこも大西巨人が先なのが腹立たしいけど

 投稿者:デカ丸  投稿日:2007年 5月11日(金)21時10分53秒
  朝日

http://www.asahi.com/culture/update/0511/TKY200705110279.html

毎日

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/gakugei/news/20070512k0000m040032000c.html

読売

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20070511ij21.htm
 

レンタル掲示板
/11